ガーベスタッフブログ

神奈川県鷺沼エリアのアフタースクール(学童保育)。子どもたちのきらめきや活動内容を記録しています。

国語の授業

今日は、ガーべの国語の授業を紹介します。
写真のノートは、さっちゃんこと、さちこ先生の授業で、こどもたちが自分自身でまとめたもの。
テキストは、国語の教科書を使っています。
b0350638_22061991.jpeg
授業を受けた子の感想は、「とっても楽しかった!!」。
みんなにノートを誇らしげに見せてくれました。
「教える方が違うと、こんなに集中力が違うんですね!」と保護者の方からも感嘆の声。

さっちゃん先生は、公立の小学校で、13年間教えていたというキャリアの持ち主。
「13年間現役でやっていれば、これくらい教えられるようになるの」と言うけれど、経験プラスαの素質と情熱があってこそだと思います!

国語は、すべての科目に必要な基礎的な学力です。
どの教科も、文章読解力がなければ、内容を正しく理解するのが難しくなりますし、また、自分の意見を伝える、相手の気持ちを読み取る、などの『話す』『聞く』の力は、コミュニケーションスキルに欠かせません。

そして、何よりも、『わかった』『出来た』は、子供たちの自信になります。
小さな成功体験を重ねることで、こどもたちは自己肯定感も育んでいくことができるのです。
ガーべでは、そういう点も重視しながら、学習を進めています。

by gabe-saginuma | 2016-05-08 22:01