ガーベスタッフブログ

神奈川県鷺沼エリアのアフタースクール(学童保育)。子どもたちのきらめきや活動内容を記録しています。

自然観察散歩

今日も鷺沼公園へ。
10日ほど前までピンク色だった桜の木は、もうすっかり若葉です。
その木を、よーく見てみると・・・
「あ、何か実がなっている!」
葉の影に、緑色の木の実が。
「もしかして、これってさくらんぼじゃない??」
「少し赤くなっているのもあるね」
「でも、売られているのとは、なんか違うねぇ」
実は、ソメイヨシノの実は、食べても害はないものの、おいしくないそうです。
酸っぱくて苦くて渋いとのことですが、実が赤くなったら、ちょっと試してみたい(笑)。

さらに道をいくと、白いタンポポを発見。
「たんぽぽって黄色だけかと思ってた!」
「白ってはじめて見たかもー」
白いタンポポは、シロバナタンポポといって、日本の在来種。
西日本には比較的多く分布しているとのことですが、ガーベの近辺では、ほとんど見かけません。
四葉のクローバーを見つけたときのような、ちょっと得した気持ちです♪

そして今日もアリの観察と、ダンゴムシの捕獲に励みます(笑)
「アリの巣、見つけた♪」
「なんかずいぶん大きいアリだね」
「もしかして、兵アリかな??」
アリは、理科でもちょうど習ったところ。
「でも、大きすぎる気がする・・・」
「もしかして、蜂?」
土に巣を作る蜂もいるので、そーっと退散。
「蜂はいじめると襲ってくるから、意地悪しないようにね」
暖かくなってくると、安全な虫ばかりではないので、その対処も合わせて学んでいきます。
b0350638_15101077.jpeg
そして、今日は、念願のダンゴムシレースを開催。
コースは、円形のスタジアムと、長方形のレース場、2種類を手づくり。
各自で捕まえたダンゴムシ選手が、熱戦を繰り広げたのでした♪


[PR]
by gabe-saginuma | 2016-04-25 14:35