ガーベスタッフブログ

神奈川県鷺沼エリアのアフタースクール(学童保育)。子どもたちのきらめきや活動内容を記録しています。

手作りすごろく

日ごとに春めいてきましたね。
ガーべの前の春待坂も、雨にけぶる桜がきれいです。

今日は、ガーべでの個別学習を少し紹介します。

ガーべでは、子供たちの学力や性格に合わせて、個別にカリキュラムを組んでいます。
教材もさまざま。
教科書を進めたり、おうちから持ってきた参考書を解いたり、ガーベにある問題集をつかったり。ときには、絵本や図鑑も、教材になります。

学年の枠にとらわれず、わからないところまで戻って、その子のペースですすめられるのも、個別カリキュラムのいいところ。
その子の好きなキャラクターが登場するオリジナル問題もありますよ。
『ヨーダは朝7:20に起きて、フォース体操を40分します。体操が終わったのは何時でしょう』
好きなものが出てくると、なんだか楽しい気持ちになりますものね。
b0350638_17090028.jpg
今日もそんな算数を終え、後半はすごろく作りをやりました。
「ここは、3が出たら、玄関までダッシュはどう?」
「いいね!公園までダッシュでもよくない?」
雨の中、公園までダッシュとは!こどもの発想はときに恐ろしいほど大人の予想の上をいきます(笑)

『1がでたら、腕に落書きされる』
『4がでたら、お笑い芸人の真似をする』
『6がでたら、腹筋10回』
など、実際にその目が出てしまった指示の数々。

ほかにも、
「変顔をする」
「早口ことばを言う」
「出た目の数だけ戻る」
など、たくさんのトラップを考えました。

「変顔、やりたかったのに、目が出なかったー!」
「え?!変顔が一番イヤじゃん」
同じ指示でも、とらえかたは全然違うのも、面白い発見でした。

by gabe-saginuma | 2016-04-07 17:00